すっぴん眉毛に自信を持てる!手っ取り早く眉毛やまつ毛を育てたいなら「マユライズ」がオススメ♪


▼▼▼初回980円の眉毛美容液▼▼▼
755

薄い眉毛になってしまう理由

薄い眉毛で顔の印象が貧相に見えてしまうと悩んでいる女性も多いと思います。とくに男性の前ですっぴんになるのは、眉毛のせいで躊躇するといういことがありますよね。

すっぴんと言いつつ眉毛だけは描いておく、みたいなことも経験している女性もいるんじゃないでしょうか。かくいう私もその一人ですw


すっぴん眉薄い濃い


写真のようにすっぴんになると途端に眉毛が無くなるって困りますよね。すっぴんになったら急に幸薄い女になるみたいな…。逆にすっぴんでも自然な濃さのある眉毛だと、すっぴんでも目に力があるようなメリハリのあるキリッとした印象になるんです。

これだと確かにすっぴんに自信が持てるし、メイクもちょっと描くだけで楽になりそうですよね。一体なぜ眉毛は薄くなるんでしょうか。

眉毛を毛抜きで抜いて整えている

毛抜き

眉毛が薄くなる原因で一番多いのが、毛抜きで眉毛を整えちゃうパターンですよね。毛抜きで抜いちゃうとしばらく生えてこないので、お手入れが楽ちんということがあります。

しかし、抜いては生え、また抜くというのを繰り返していくと毛根が弱って生えてこなくなってしまうんです。そして、気づいたころにはもう手遅れということに…。

これはメイクを始める高校生くらいからやる子が多いんですが、その時はすっぴんを男性に見られる恥ずかしさというのはあんまり想像できてないんですよね。だから、手入れが簡単な毛抜きに頼ってしまうということがあります。でも20歳前後あたりから眉毛が無いすっぴんというのが無性に恥ずかしくなってきます。

面倒でも眉毛のお手入れは毛抜きを使わない

遺伝によりもともと眉毛が薄い

遺伝まゆげ

女性にとって腕や足、脇などの体毛が薄いということは美肌に見えるのでうれしいことなんですが、眉毛に関しては薄いと貧相に見えてしまいます。

生まれつき薄い場合は遺伝によるものなので、避けることはできないのですが、最初から眉毛がまったく無いという人はいないでしょうから、やはり薄くても眉毛を剃ったり抜いたりしていくうちに生えなくなるケースが多いです。

とくに、もともと薄い人は毛根が弱いので生えなくなるのも早いので特に注意したいですね。

もともと薄い眉毛は大事にしよう

お肌の不潔、栄養不足など

眉毛スキンケア

眉毛周りのスキンケアをしっかりしておかないと、眉毛が弱々しくなります。これは皮脂が毛根などに残ってしまうことで、皮膚環境が悪くなるのが原因です。

皮脂が毛穴などに残ってしまうと、そこに雑菌が繁殖して、毛根へ送られる栄養素が毛母細胞にいきわたらくなって眉毛が育ちにくくなります。だから眉毛周りの汚れはしっかり落として、乾燥しないように保湿をすることがとても大切なのです。

あとは野菜不足とか栄養の偏りがある食事をすると、眉毛の生育にいいビタミンなどが不足してしまうので、食事も気を付けなければいけません。


まゆ毛とまつ毛に効率よく栄養を与える方法はこちら

薄い眉毛を濃くする方法

原因がわかったところで、薄い眉毛を育てるためにできることをご紹介します。時間はかかるかもしれませんが、眉毛だけでなく美肌や健康にも役立つと思いますので実践したいところです。

スキンケアで眉毛を意識する

美肌のためにスキンケアをしっかりしている女性は多いと思います。しかし、これまで眉毛をそこまで意識したことはないんじゃないでしょうか。

スキンケアとしてやることは同じなのですが、洗顔時に鼻の頭の毛穴を意識するように、眉毛の毛穴や毛根を意識して洗顔をしてください。それからすすぐときも眉毛のある部分はなかなかすすぎにくいですから、しっかり汚れや洗顔料を洗い流すことを意識しましょう。

そのあとの保湿も大切で、頬やおでこ、目の周りになじませることは意識しても、眉毛に保湿しようとはなかなか思わなかったのではないでしょうか。眉毛は毛が生えているので、保湿液をなじませにくいので、より意識をして保湿する必要があります。

眉毛を育てる栄養素を摂る

眉毛をピンポイントで育てる栄養素というのはないですが、発毛全般的に効くと言われている栄養素を摂るのがいいでしょう。

タンパク質

タンパク質は肉や卵、穀物などに多く含まれています。普通に朝・昼・晩の食事をしっかりとっていれば必要量はとれるはずですが、ダイエットをしていたり、小食な人は不足する恐れがあります。そういう場合は豆乳とかヘルシーな食べ物でたくさん摂るのがいいと思います。

ビタミン

ビタミンは酵素などの働きをサポートする、美肌や健康のためにも大切な栄養素です。

体内で生成することはできないので、食事から摂取する必要があります。特に育毛にいいのがビオチン、ビタミンE、ビタミンB群などです。これらをまんべんなく摂るには果物や野菜、魚や肉などいろいろな食材を食べるというのがいいでしょう。

ファストフードや野菜不足だと、特定のビタミンしか摂れないのでダメですよ。

亜鉛

亜鉛はミネラルの一種で、タンパク質を眉毛や毛髪に変える働きをします。亜鉛がないと栄養が眉毛に届きませんから大事な栄養素です。

カキなどの貝類や、チーズなどの乳製品、レバーや納豆などに多く含まれています。

また、亜鉛はストレスや飲酒などをすると消費されてしまうので、飲みすぎやストレスを貯めるのは良くありません。

眉毛はどれくらいで生える?

部位によって毛の生える周期(毛周期)はさまざまなんですが、眉毛は3~4ヶ月程度で生え変わると言われています。また、眉毛やまつ毛は、髪の毛のように伸び続けるということはなく、ある程度の長さで成長が止まります。

眉毛ケアを始めたら、効果を実感できるのは数カ月先にはなると思うので、気長に待つ必要がありますね。

すっぴん眉毛

眉毛を濃くする裏ワザ

上記では眉毛をじっくり健康的に育てる方法を紹介しましたが、結構時間がかかるということもあります。また、毛抜きなどで毛根が弱っている場合は、なかなか効果が出にくいかもしれません。

そんな人向けに短期間で眉毛を濃くする裏ワザをご紹介します。

眉毛アートメイクをする

アートメイク

アートメイクは、皮膚の下0.01mm奥に専用の針(ニードル)を用いて染色し、人工的に眉毛があるように見せる技術です。平たく言えばタトゥーの一種ですが、タトゥーより浅い部分に施術するので痛みが少なく、数年で色が無くなっていくというのが特徴です。

アートメイクは医療行為になるので、値段が3万円~10万円くらいはかかります。あと手彫りとマシン彫りというのがあり、マシン彫りは安いですがやや不自然に見えることがあります。手彫りは手で彫るので自然に仕上がりますが技術力が必要で値段も高くなります。

眉毛美容液で眉毛を育てる

まつエクが流行って、まつ毛の美容液というのは最近よく見かけます。それと同じように眉毛に栄養を送り、血行を促進する美容液があります。

今のところ通販限定の「マユライズ」というのが一番有名で、1日2回スキンケア時にサッと塗るだけで1ヶ月~半年くらいで効果が実感できるようになるということです。

詳しいことは公式サイトを見るとわかると思いますが、今なら初回980円で試せて120日間返金保証もあるので気になる人はチェックしてみてください。