眉毛の形

眉毛の整え方

眉毛の流れを整える

眉毛を整える前にまずは眉毛の流れをしっかり作っておきましょう。

眉頭から眉山にかけて上に向けながらコームで流し、眉山から眉尻にかけては上から下にコームで流します。

眉毛にクセが付いている場合は、一度濡らして逆毛に流してから、整えるといいと思います。

形を決める

どんな形にするのか描いてから整えるといいでしょう。ペンシルを使って眉頭から眉毛の上のライン、下のラインを理想的な眉毛になるように描いてください。

眉の見本の型抜きがあると便利です。

毛をカットする

描いた眉毛のラインよりはみ出ている毛は抜いてもいいですが、抜くと毛根が弱まって生えてこなくなる可能性があるので、剃るほうがいいですね。

あとは長過ぎる毛のカット、眉まわりの産毛のカットなどをして整えれば完成です。

眉毛の描き方

明るいペンシルで全体像を描く

上手に眉毛を仕上げるには明るめのブラウンの太いペンシルで全体像を描くといいでしょう。

眉の中間から眉尻まで眉毛の下を太くする感じで描いていきます。

眉山から眉尻が薄い場合は、黒目と目尻の間くらいを眉山とイメージして弓型ラインを整えて描き足します。

濃いペンシルで毛を一本一本描く(ように)

全体の形が見えてきたら、細めのグレーやダークブラウンなどのアイブロウペンシル(細)で毛が足りない箇所を描き足します。

毛の流れに沿って1本ずつ植毛するように描いていきます。その後スクリューブラシでぼかします。

眉マスカラで最終調整

眉毛は毛の濃い部分が目立ちやすく、眉頭付近の濃い部分はペンシルで書いた箇所とムラに見えてしまいます。

そこで、逆に明るい色の眉マスカラで濃い部分を明るくして全体の色をなじませます。

眉毛が薄すぎる人は眉毛美容液を使ってみよう